ずきしらずの実の副作用

ずきしらずの実は副作用があります!

ずきしらずの実は副作用があります。
市販されている、または病院で処方される頭痛薬も、
副作用があります。

 

一般的に、サプリメントは副作用がないと言われていますが、
サプリメントに配合されている成分によっては、副作用がある場合があるんです。
ずきしらずの実の副作用も、配合されている成分によるものです。

 

 

 

ずきしらずの実の副作用

 

気になるずきしらずの実の副作用は、何も心配するほどのものではありません。
その副作用とは、、、

 

お腹がゆるくなる可能性があるんです!

 

ずきしらずの実の副作用の元となっているのが、配合されているマグネシウムにあります。
マグネシウムは過剰に摂取すると、お腹がゆるくなってしまいます。

 

ですので、ずきしらずの実を飲んでも効果がない。実感できないと思って、何粒も一気に飲んでしまうとトイレに引きこもる事になりかもしれません。
頭も痛い、お腹も痛い。そんな地獄を味わいたくありませんよね^^;

 

ずきしらずの実の副作用を無くすには

 

ずきしらずの実の公式サイトによると、1回5粒を目安に服用することがお勧めのようです。
「5粒も飲んでいたら、直ぐ無くならないの?」と思われたあなた。

 

安心してください。ずきしらずの実は1パック150粒入っています。
1日5粒飲むと、無くなるのは30日後、丁度1ヶ月分ですね。

 

また、ずきしらずの実の副作用を無くすためにも、服用する時間を決めておくと良いみたいです。
例えば、1日が始まる朝に、ずきしらずの実を5粒飲むように習慣化しておくなど。

 

時間を決めて習慣化しておくことで、飲み過ぎを防ぐことができます。
ずきしらずの実の副作用で、お腹がゆるくなる前に、服用する時間をしっかりと決めておきましょう。

 

ずきしらずの実の副作用は怖くない

 

ずきしらずの実の副作用は、お腹がゆるくなるくらいなので、怖くなるほどではありません。
ですが、お腹の調子がすぐれない時は、服用を控えたほうが良いかもしれません。

 

ずきしらずの実はサプリメントだから、薬と違って副作用がない。
そう思い込んでいると、トイレに篭ることになるかもしれませんよ。

 

頭も痛い、お腹も痛い。そんな地獄を、あなたに味わってもらいたくありません。
ずきしらずの実の副作用を無くすためにも、

1回5粒を目安に服用すること
お腹の調子がすぐれない時は、服用を控えること

 

この2つのポイントを抑えておけば、ずきしらずの実の副作用は怖くありません。
もし、ずきしらずの実を服用してから体調が優れなくなった場合、
すぐに掛かり付けの病院を受診してください!

 

ずきしらずの実は、天然由来成分で配合されているからといって、
全ての人に副作用がないというわけではありません。

 

偏頭痛の原因が、人それぞれ違うように。副作用についても、人それぞれ原因が違います。
サプリメントは安心だからといって、過信しすぎると危険です。

 

>>ずきしらずの実の効果について

 

今回は、ずきしらずの実の副作用についてお伝えしてきました。
この記事を通して、あなたの偏頭痛のお悩みを解決できたら幸いです。